公益社団法人石川勤労者医療協会

公益社団法人石川勤労者医療協会 城北病院

厚生労働省指定基幹型臨床研修病院 第2種社会福祉事業無料低額診療実施施設
076-251-6111

〒920-8616 石川県金沢市京町20-3

入院手続き

入院は当院の医師の判断を受け、入院の必要が認められた方ができます。
入院される方は「入院申込書」に必要事項を記入の上、外来の入院受付窓口に提出してください。

入院予約された方は、入院当日、予定の時間までに、以下の申込書をお持ちの上、本館1階総合案内窓口までお越しください。土日および時間外の緊急入院の場合は、看護師が対応させていただきます。

入院日に用意いただくもの

  • 健康保険証、後期高齢者医療保険証、限度額適用認定証
    自己負担限度額を超える場合の窓口負担が軽減されますので、事前申請をお勧めします。
    詳しくは、本館1階総合案内窓口にてお尋ねください。
  • 各種受給者証、介護保険証(お持ちの方)
    ※入院中に保険証等の変更や更新があった場合は、お手数ですが本館1階総合案内窓口までお知らせください。
  • 入院申込書
  • 個人情報の取り扱いについての同意書
  • リストバンド装着についての同意書
  • 病衣・紙おむつ・洗濯サービス等の使用についての同意書
  • 患者様情報記入用紙(黄色紙)
  • 印鑑(本人用、保証人用)
  • 入院案内の冊子
  • 紹介状等(お持ちの方)

※必要事項をご記入のうえ、お持ちください。

持ち物について

食事用品
  • スプーン
  • 湯のみ等
洗面・入浴用具
  • 洗面器
  • 歯ブラシ
  • コップ
  • くし
  • 髭剃り
  • 義歯のある方は義歯入れ
衣類、その他
  • 下着
  • パジャマ(前開きのもの)
  • 履物(滑りにくいもの)
  • 洗濯用洗剤
  • タオル(5〜6枚)
  • バスタオル(2〜3枚)
  • ティッシュペーパー
持参薬

現在内服されている全てのお薬をお持ちください。また「お薬手帳」や薬剤情報を記載したものがあれば、併せて看護師にご提示ください。

※持ち物には全て記名をお願いいたします。 ※持ち物は身の回りのものにとどめてください。 ※日用品は売店(本館1階)でも購入いただけます。 ※テレビ・冷蔵庫はベッドサイドに設置してあります。テレビカードを購入していただくと、ご利用いただけます。イヤホンはご持参いただくか、売店で購入してください。 ※盗難事故が発生した場合、当院では責任を負いかねます。事故防止のため、多額の現金や貴重品はお持ちにならないようお願いいたします。

病棟・病室について

病棟・病室は治療の内容で決まります

当院には、機能別の8つの病棟と個室、2人部屋、4人部屋があります。患者様の病状や回復状況に応じて、主治医と病棟師長が、病棟と病室を決めさせていただきます。主治医の判断により、病棟・病室を移っていただくことがありますので、ご了承ください。なお、病棟が変わると基本的に主治医も変更となります。 不都合などがありましたら、病棟師長までご相談ください。

病棟が変わると、入院の費用が変わる場合があります

医療療養病棟では、保険制度で定められた居住費などが別途、発生します。
詳しくは、各病棟担当事務にお問い合わせください。

介護・看護について

診察・回診

入院中の診察・回診は、主治医・担当医が行います。回診時間は、医師の外来診療や検査などのため、時間が変更になる場合があります。
夜間・休日など、主治医・担当医が不在の場合、他の医師が診療を行なう場合がありますのでご了承ください。

看護・介護

健康保険、介護保険の基準により看護・介護を行なっています。付き添いの必要はありません。
(ご家族から付き添いの申し出がある場合、病状などにより、主治医の許可によって付き添いを認める場合もあります。)

入院費用について

入院料は月末に計算し、翌月12日に請求書をお渡しします。16日までに1階会計窓口でお支払いください。
退院の際は当日に病棟事務より請求書をお渡しします。退院時に外来会計窓口で診療費の支払いを済ませていただきます。当日のお支払いが困難な場合はあらかじめ病棟事務に御相談ください。
当院では病室の差額徴収はいたしません。
自己負担のある方で、入院費用についてご心配のある方は病棟婦長までお申し出ください。
1ヶ月の医療費が一定額を超えた場合(食事療養料、自費分を除く)、超えた分が払い戻しになる高額療養費制度があります。患者さんの保険や住所によってその手続きが異なりますので、病棟事務まで御相談ください。

DPC(診断群分類別包括評価)について

当院は『DPC対象病院』の基準を満たした病院です。
入院医療費は一部の病棟(下記)を除き『DPC(診断群分類別包括評価)』方式によって計算されます。

『DPC』とは、患者様の病気や病状をもとに、処置・手術などの診療内容に応じて分類し、厚生労働相が定めたそれぞれ1日あたりの定額の点数で入院医療費の計算をする方式です。

DPCについて

全ての患者様の入院料費が『DPC』計算となるのではなく出来高方式となる場合。
  • 交通事故、労災保険等保険診療外の方
  • 病名や診療内容により出来高の方式になる方、包括評価する入院期間を超えた方
  • 特定入院料算定病棟に入院の方(北病棟2階)
  • 医療療養病棟入院基本料算定病棟に入院の方(北病棟3階・南4病棟)
お問い合わせ先

1階 総合案内窓口、または各病棟担当事務

よくある質問

入院について
  • Q.1 入院時は個室を選択できますか?
    A.1

    病室は主治医・病棟師長が患者様の病状や回復状況に応じて決めさせて頂いております。個室のご希望にはお応えできない場合もございます。

  • Q.2 入院時に貴重品はどうしたらいいですか?
    A.2

    入院時は、出来る限り金銭・貴重品をお持ちにならないようご協力お願い致します。床頭台にはセーフティボックスは設置してございます。

関連ページ
外来診療時間(城北診療所) 受付・診療時間は各科によって異なります。
午前

9:00~12:30

(受付時間 8:35~12:00)
午後・夜間

14:15~19:00(木・土 休診)

(受付時間 14:00~18:30)
お問い合わせ
お電話から(城北病院代表)
076‐251‐6111
Webから