公益社団法人石川勤労者医療協会

公益社団法人石川勤労者医療協会 城北病院

厚生労働省指定基幹型臨床研修病院 第2種社会福祉事業無料低額診療実施施設
076-251-6111

〒920-8616 石川県金沢市京町20-3

平成30年度 石川勤労者医療協会 城北病院 病院指標

年齢階級別退院患者数

年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 146 47 29 33 103 185 514 748 822 379
当院では、安心して医療が受けられるよう、急性期病棟・回復期リハ病棟・医療療養病棟・地域包括ケア病棟・緩和ケア病棟を有しており、急性期治療から慢性期療養期まで対応しています。また、差額ベット料は全ての病棟においていただいていません。2019年6月に開設した緩和ケア病棟も同様です。
退院患者数合計3006名。平均年齢70.54歳。男性66.55歳、女性74.56歳。昨年度と比較して平均年齢に大きな変化は見られません。80歳以上の患者数は昨年度より減少しています。10歳以下の患者数が多い理由として、小児期の食物アレルギー治療が挙げられます。

診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)

内科 診療科コード:010
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均
年齢
患者用パス
040081XX99X00X 誤嚥性肺炎 142 39.87 20.92 0 84.65
110310XX99XX0X 腎臓または尿路の感染症 91 26.65 12.58 1.1 79.73
050050XX99100X 狭心症、慢性虚血性心疾患 67 5.07 3.01 1.49 72.10 あり
0400801499X001 肺炎等 42 20.98 13.46 0 83.71
030400XX99XXXX 前庭機能障害(めまい症等) 26 8.58 5.10 0 73.19
誤嚥性肺炎の患者数が大きくなっています。平均年齢も84歳と高く、平均在院日数も長くなっています。
小児科 診療科コード:100
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均
年齢
患者用パス
080270XXXX0XXX 食物アレルギー 149 1.81 2.47 0 6.67 あり
0400801199X00X 肺炎等 - 3.857 5.71 - -
040090XXXXXX0X 急性気管支炎、急性細気管支炎、下気道感染症(その他) - 3.333 6.19 - -
040100XXXXX00X 喘息 - 8.2 6.62 - -
170050XXXXXXXX 神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害 - 8.333 8.06 - -
※患者数が10件未満の場合非表示とさせていただきます。
当院では、食物アレルギーの減感作療法を積極的に実施しています。
外科 診療科コード:110
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均
年齢
患者用パス
060160X001XXXX 鼠径ヘルニア 26 6.58 4.96 0 71.73 あり
060210XX99000X ヘルニアの記載のない腸閉塞 18 12.44 8.95 0 68.5
060040XX99X60X 直腸肛門(直腸S状部から肛門)の悪性腫瘍 13 6.15 4.33 100 65.85
060150XX03XXXX 虫垂炎 13 3.92 5.49 0 39.31 あり
060335XX02000X 胆嚢水腫、胆嚢炎等 12 7.83 7.30 0 67.33 あり
直腸肛門(直腸S状部から肛門)の悪性腫瘍の件数は、化学療法を実施した患者数です。胆嚢水腫、胆嚢炎等の件数は、経皮的腹腔膿瘍ドレナージ術を実施した患者数です。虫垂炎は、平均年齢が39歳で、比較的若い世代で発症することがわかります。
整形外科 診療科コード:120
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均
年齢
患者用パス
160800XX01XXXX 股関節・大腿近位の骨折 38 55.82 26.30 0 82.76
070370XX99XXXX 脊椎骨粗しょう症 22 55.14 21.47 0 81.41
160690XX99XX0X 胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む) - 41.11 19.60 - -
160980XX99X0XX 骨盤損傷 - 43.5 19.32 - -
160660XXXX0X0X 皮下軟部損傷・挫滅損傷、開放創 - 28.83 9.61 - -
※患者数が10件未満の場合非表示とさせていただきます。
股関節・大腿近位の骨折の件数は、大腿骨の手術を実施した患者数です。平均年齢も82歳と高くなっています。当院は、回復期リハビリテーション病棟を有しているため、術後に365日リハビリテーションができる環境が整っています。脊椎骨粗しょう症の件数は、脊椎の圧迫骨折を受傷した患者数です。こちらも、平均年齢が81歳と高くなっています。
泌尿器科 診療科コード:310
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均
年齢
患者用パス
11012XXX97XX0X 上部尿路疾患 24 4.58 7.13 4.17 84.96 あり
110080XX991X0X 前立腺の悪性腫瘍 15 2.87 2.53 0 70.27 あり
110070XX99X0XX 膀胱腫瘍 - 1.5 10.13 - - あり
110200XX02XXXX 前立腺肥大症等 - 13.25 8.65 - - あり
110420XX02XX0X 水腎症等 - 5.25 4.29 - -
※患者数が10件未満の場合非表示とさせていただきます。
上部尿路疾患の患者数は、経尿道的尿管ステント留置術を実施した患者数です。平均年齢が84歳と高くなっています。前立腺の悪性腫瘍の件数は、前立腺針生検を実施した患者数です。

初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数

初発 再発 病期分類基準(※) 版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 15 - - - - - 1 7
大腸癌 - - 30 12 - - 1 7
乳癌 - - - - - - 1 7
肺癌 - - 13 21 - - 1 7
肝癌 - - - - - - 1 7

※1:UICC TNM分類、2:癌取扱い規約

※患者数が10件未満の場合非表示とさせていただきます。
大腸がんのstageⅢが最も多かったです。当院では、がん登録等の推進に関する法律に基づき、がん情報の届け出を実施しています。

成人市中肺炎の重症度別患者数等

患者数 平均在院日数 平均年齢
軽症 63 19.33 77.13
中等症 100 27.85 77.93
重症 - - -
超重症 - - -
不明 - - -
※患者数が10件未満の場合非表示とさせていただきます。
重症度が高くなるにつれ、平均年齢も高くなっています。

脳梗塞のICD10別患者数等

ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 72 42.91 88.15 2.82
その他 46 1.65 75.74 4.35
当院では、回復期リハビリテーション病棟を有しているため、脳梗塞を発症した場合365日リハビリを実施できる環境が整っています。

診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)

内科 診療科コード:010
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均
年齢
患者用パス
K5493 経皮的冠動脈ステント留置術(その他のもの) 35 19.06 36.57 0 72.69 あり
K616-4 経皮的シャント拡張術・血栓除去術 32 20.53 19.5 0 69.56 あり
K616 四肢の血管拡張術・血栓除去術 31 70.06 37.16 0 75.68 あり
K654 内視鏡的消化管止血術 24 37.75 80.96 0 79.42
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む。) 24 56.33 81.71 4.17 77.5 あり
内科では、血管造影カテーテルでの治療が行われています。また、透析治療施設を有しているため、合併症を発症した場合迅速な治療が実施できる環境が整っています。
外科 診療科コード:110
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均
年齢
患者用パス
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 29 5 10.28 0 70.69 あり
K634 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側) 25 3.48 6.48 0 73.28 あり
K6182 中心静脈注射用植込型カテーテル設置(頭頸部その他) 16 16.38 17.75 12.5 84.44
K719-3 腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 15 3.33 14 0 74 あり
K718-21 腹腔鏡下虫垂切除術(虫垂周囲膿瘍を伴わないもの) 13 0.38 2.54 0 39.31 あり
外科手術は、積極的にクリニカルパスを使用しており、また鏡下手術によって術前術後平均在院日数も短くなっています。
整形外科 診療科コード:120
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均
年齢
患者用パス
K0461 骨折観血的手術(大腿) 34 3.09 61.85 0 85.15
K0811 人工骨頭挿入術(股) 17 9 74.53 0 77.41
K0821 人工関節置換術(膝) - 15.71 39.71 - -
K0591 骨移植術(軟骨移植術を含む)(自家骨移植) - 14.4 50.8 - -
K0821 人工関節置換術(股) - 4.4 55.2 - -
※患者数が10件未満の場合非表示とさせていただきます。
大腿骨折の手術では、平均年齢が85歳と高くなっています。
泌尿器科 診療科コード:310
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均
年齢
患者用パス
K783-2 経尿道的尿管ステント留置術 30 1.03 3.27 3.33 82.9 あり
K8411 経尿道的前立腺手術(電解質溶液利用のもの) - 13.4 59.2 - - あり
K783-3 経尿道的尿管ステント抜去術 - 2.33 14 - -
K8036イ 膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術)(電解質溶液利用のもの) - 1 4 - -
K805 膀胱瘻造設術 - 18 142.5 - -
※患者数が10件未満の場合非表示とさせていただきます。
前年度と比較して、経尿道的尿管ステント留置術の平均年齢が低くなりました。

その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 - -
異なる - -
180010 敗血症 同一 - -
異なる - -
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 32 1.12
異なる 17 0.59
※患者数が10件未満の場合非表示とさせていただきます。
手術・処置等の合併症で多くみられるのは、尿道カテーテル留置による尿路感染症の発症です。

更新履歴

令和元年(2019年)9月12日 平成30年度病院指標を公開しました。
関連ページ
外来診療時間(城北診療所) 受付・診療時間は各科によって異なります。
午前

9:00~12:30

(受付時間 8:35~12:00)
午後・夜間

14:15~19:00(木・土 休診)

(受付時間 14:00~18:30) ※午後の小児科受付は
15:30からとなります
お問い合わせ
お電話から(城北病院代表)
076‐251‐6111
Webから