公益社団法人石川勤労者医療協会

公益社団法人石川勤労者医療協会 城北病院

厚生労働省指定基幹型臨床研修病院 第2種社会福祉事業無料低額診療実施施設
076-251-6111

〒920-8616 石川県金沢市京町20-3

お知らせ

友の会金沢北ブロック

まつもとてい便り 第48号

2019年6月12日

城北病院に3名の研修医が入職しました

2019年3月
石川健康友の会連合会金沢北ブロック代表
「まつもとてい」代表 藤牧 渡

20190622_014月24日の『まつもとてい』の昼食会に、4月から城北病院で初期研修を始めた研修医3名が参加させていただきました。城北病院の医師研修では患者から学ぶこと、多職種から学ぶことにあわせ、地域や住民の方々から学ぶこともとても大切にしています。
毎年、5月から友の会担当支部活動に参加する前に、『まつもとてい』サロンに参加される皆さんのお話を聞く機会を作っています。今回、参加した研修医からは、「城北病院との結びつきが強く、その城北病院の研修医とうことで、様々な質問や期待の声をかけてもらった」との感想がありました。
 また、城北病院では2017年4月から金沢大学医学部5年生の正規の授業の一部として総合診療科の医学生実習受け入れを始め、これまで28名の医学生が実習を終了しました。実習では、病気を診るのではなく人を診る経験を重視していますが、その一つとして『まつもとてい』の昼食会への参加をスケジュールに入れられています。医学生からは「こういう場所が近くにあれば安心できますね」などの感想が寄せられています。
 研修医や医学生にとって『まつもとてい』は地域を学び、地域に求められる医師像を考える大事な場になっています。これからもよろしくお願いします。

城北病院事務次長 洲崎みゆき

「緩和ケア」「無料定額診療」を学ぶ ~第45回生活保護学習会~

5月22日(水)「まつもとていサロン」で10人が参加して、城北病院医療ソーシャルワーカーの吉20190622_02原さんと北崎さんを講師に学習しました。
まず北崎さんの「緩和ケア」については、城北病院が4月から開始している緩和ケア病棟は県内3番目であること、差額ベッド代をとらないこと、金沢駅の近くなので車がなくても行けることなど特徴点が報告されました。参加者からは、「緩和の意味は?」「治療はどうなるか?」「痛みの強い場合、薬を使うか?」「現在は何室か?」など多数質問も出ました。まだわからない点もあり、「もう少し時間があれば詳しく知りたい」との感想もありました。
 吉原さんからは無料定額診療で城北病院・診療所などで行っていることが報告されました。参加者の中で該当されない方もいたため、「周りに対象者の方がいたら知らせて欲しい」と訴えられました。切実な声として、診療所の医療費よりも薬代が高いことが出され、県や市に対して今後の運動も必要ですねということでした。双方で確認したことは「まず相談することが大事やね」と言うことでした。

まつもとてい 6月~8月の予定

毎週水曜日 場所:まつもとてい 時間:午前 10 時~午後 3時

<6月~8月の主な行事>

[主な行事]

 

 

6 月 19日 (水)

 サロン

夏物ゼロ円ショップ

7 月  3日(水)

サロン

七夕まつり 議会報告

7 月 7日(日)

小アジ釣り

7 月 10日 (水)

サロン

アジを食べる会 (釣れたら・・・)

7 月 24日 (水)

サロン

第46回生活保護学習シリーズ

8 月 3日 (土)

平和盆踊り 菜の花薬局駐車場

その他の記事については詳細PDFをご覧ください

外来診療時間(城北診療所) 受付・診療時間は各科によって異なります。
午前

9:00~12:30

(受付時間 8:35~12:00)
午後・夜間

14:15~19:00(木・土 休診)

(受付時間 14:00~18:30) ※午後の小児科受付は
15:30からとなります
お問い合わせ
お電話から(城北病院代表)
076‐251‐6111
Webから