公益社団法人石川勤労者医療協会

公益社団法人石川勤労者医療協会 城北病院

厚生労働省指定基幹型臨床研修病院 第2種社会福祉事業無料低額診療実施施設
076-251-6111

〒920-8616 石川県金沢市京町20-3

お知らせ

友の会金沢北ブロック

必死の形相で玉入れ

2015年11月24日

 必死の形相で玉入れ

2015年11月1日
石川県健康友の会連合会
金沢北ブロック 藤牧 渡

 金沢市内4つの共同組織が始めて運動会を開き、130名余りが参加しました。今年3月に石川県の連合会ができて、これまでの健康チャレンジに続いて、共同企画として年令と体力に合わせた運動会をやろうという話になり、種目も実行委員会で練り上げて、午前中で4種目にしました。「全力で走らない。80%の力で頑張る」を合言葉に、競技が始まりました。選手宣誓は97才のIさんで、「今日は元気いっぱい楽しんで、安倍さんには退陣してもらいましょう」と宣誓。最初は全員で、西ブロックの「太極拳」サークルを指導している川西医師の模範演技で、初歩の型を教えてもらいました。

 1番目の競技は、5問の質問に答え、勝ち残った人数を数える○×ゲーム。続いて背中に書いた言葉を当てる伝言ゲーム。なかなか時間内に正確に伝わらないチームが多く、笑いに包まれました。3番目はパン食い競争で、子どもと大人に別れて挑戦しましたが、「子どもは走ってもいいけど大人は走らないように」という注意がありました。スタッフが意地悪して、なかなか食いつけません。最後は手を使って食いちぎる人もいてメチャクチャ。でも盛り上がりました。最後の種目は、前日までに4つの共同組織が100ヶずつ作ってきた「赤・白・黄・青」の玉を時間内に箱に入れる、4チーム対抗の「玉入れ」。学校でやる「玉入れ」は高いカゴに投げ入れますが、この日のルールは円の外から中心に置いた箱に投げ込むもの。開始のホイッスルが鳴ると同時に、必死に投げるので、力を入れすぎてなかなか箱に入りません。次第に必死の形相にかわって、投げ込みます。終了の合図が鳴ってもまだ投げている人がいました。終わると、「ひと~つ、ふた~つ」と数えます。2回とも黄色チームが、圧倒的な成績で勝ちました。

 圧巻だったのは、最後に全員でフォークダンスを踊ったことです。70前後の人は高校生の時代に、恥ずかしそうな顔をしながら、異性の手を取って踊った記憶がある「オクラホマミキサー」です。アンコールに応えて2回踊りました。

 表彰式は、連合会会長から「優勝チーム」「元気で参加したで賞」「ハッスル賞」が授与されました。
 まだまだ「支部対抗」までできませんが、「無理をせず、怪我をせず、楽しむ」運動会になったようです。

20151101_tomonokai

関連ページ
外来診療時間(城北診療所) 受付・診療時間は各科によって異なります。
午前

9:00~12:30

(受付時間 8:35~12:00)
午後・夜間

14:15~19:00(木・土 休診)

(受付時間 14:00~18:30) ※午後の小児科受付は
15:30からとなります
お問い合わせ
お電話から(城北病院代表)
076‐251‐6111
Webから