公益社団法人石川勤労者医療協会

公益社団法人石川勤労者医療協会 城北病院

厚生労働省指定基幹型臨床研修病院 第2種社会福祉事業無料低額診療実施施設
076-251-6111

〒920-8616 石川県金沢市京町20-3

認定看護師の紹介

  • 藤牧和恵
    認定看護管理者

    私は2017年から看護部長をしています。2016年に認定看護管理者教育課程サードレベルを受講し認定看護管理者となりました。研修の中で、病院が地域に果たしている役割を再認識し、目指す看護が見えてきました。私たちの看護理念である「患者の立場に立ち、患者の要求から出発し、患者とともにたたかう看護」に共感し実践する仲間を増やし、共に育ち合うこと、看護職員が笑顔でいきいきと働ける環境づくりに努めています。

  • 鹿島しのぶ
    緩和ケア認定看護師

    2019年6月 城北病院に緩和ケア病棟が開設され認定看護師として活動しています。緩和ケア病棟は患者様、ご家族の人生に関わらせていただき、ケアする側も一人の人間として、看護師として多職種と共にチーム力を高め、互いに成長できる場所だと思っています。人生の終盤までその人らしく生きれる看護を目指して頑張っています。

  • 重光真弓
    認知症看護認定看護師

    私は認知症看護認定看護師として活動しています。入院治療を受けられる患者さんやご家族が、安心して治療が受けられるよう、ひとりの人として意思を尊重し、療養環境調整、生活背景を考えながら、その方にあったケア提供できるよう認知症ケアチームメンバーと共に取り組んでいます。地域の方へ認知症講座なども行っています。

  • 小島直子
    摂食・嚥下障害看護認定看護師

    私は、嚥下外来で問診や検査後より安全な食事形態や食べ方等を伝えています。食べることは、空腹を満たすのみでなく、おいしく食べた記憶や味わう楽しみが、栄養と共に心の元気の源になり、心身の回復に必要だと実感し、摂食・嚥下障害看護認定看護師をめざしました。食べたいと願う方が、1口でも1食でも1日でも食べる事ができ、心身共に元気になるよう活動したいです。

  • 滝内章子
    緩和ケア認定看護師

    2015年から緩和ケア認定看護師として活動させていただいています。緩和ケアを必要とされている患者さんとそのご家族が『その人らしい生活』を送ることができるようにお手伝いすることが大切と考えています。まずは患者さんの身体のつらさを少しでもやわらげ、そして気持ちのつらさにも寄り添うことができるように患者さんやご家族、病院スタッフとの対話を重ねていきたいと思っています。

  • 池田恵子
    感染管理認定看護師

    感染対策部門で専従として感染対策チーム(医師、薬剤師、検査技師)と共に活動しています。現場の感染管理についてアセスメントし感染予防策の支援、専門的な視点から感染予防策のよりよい方法の提案などを行っています。また、他病院・施設・在宅から感染予防策の研修会・ラウンドの実施、相談も受けています。今まで学び経験した知識や技術を地域や多くの医療・介護従事者に伝え、地位全体で感染予防策が出来るよう心掛けています。

  • 田辺悦子
    感染管理認定看護師

    私は、外科病棟に勤務していた時に感染管理のリンクナースをしてICTに所属していました。当該病棟では術後などカテーテル、創部感染管理を必要とする場面があり、どの看護師でも同じように感染予防対策、管理ができないだろうかと思い、感染管理認定看護師を目指しました。今は手術室勤務で手術部位感染について日々の業務の中スタッフメンバーと一緒に頑張っています。

  • 齋川 淳美
    がん化学療法看護認定看護師

    外科外来や診療所の点滴室で、がん薬物療法を受ける方を担当しています。点滴治療を受けている時も、診療所を出てご自宅や職場にいる時も、安心して過ごしていただけるサポートを目指しています。治療を受けられる方・ご家族・他スタッフ、皆でお話をしながら、一緒により良い方法を見つけていけるように努めます。

看護師教育大目標

  1. 看護は人間の生命に深く関わる職業であり、患者様の生命、人格および人権を尊重することを基本とし、生涯にわたって研鑽していきます。
  2. 医療や福祉は平和であってこそ成り立ちます。この立場から、私たちは憲法について学び、平和を守る取り組みを進めます。
  3. 医療における安全の確保および質の高い看護の提供は重要です。全院所的に全職員の研修に取り組み、新人看護師研修はその一環として位置づけます。
  4. 新人看護研修は、看護ケアを安全に提供するための看護実践能力を強化することを主眼とするとともに、民医連看護の3つの視点と4つの優位性を基本にナイチンゲール看護論を用いた看護理念の概念形成をすすめます。
  5. 看護師として働き続けることと、人間として豊かに成長していくことを自らの生き方とします。

臨床実践能力を育成するために、キャリア開発プログラムを用いて継続教育のプログラムを立案しており、新人看護師研修は、その一環として位置づけています。

教育研修プログラム

教育研修プログラム

卒後研修

3年間を研修期間とし、1年目は新人研修としてガイドラインに沿って研修を進めています。プリセプター制度を導入し、先輩ナースとともに職場全体で学び育ち合うことを大切にしています。

基礎教育

看護職員全員を対象にした教育プログラムです。病院で働く職員として身につけておく技術や知識について繰り返し学習します。(救急対応、安全な注射技術、接遇、看護記録など)

ピュアコース

研修終了後ジェネラリストを目指し、看護実践能力の向上を目指します。コースを選択し、自分の弱点を克服したり、関心のある分野を学ぶ動機づけにします。栄養管理、救急看護、スキンケア、呼吸器リハ、嚥下障害、緩和ケア、化学療法など。

専門コース

各専門分野でのエキスパートの養成を支援します。
①スペシャリスト養成コース
②職場スタッフ・チームリーダーを対象にしたコース

管理者研修

師長・主任を対象とした研修。

新人看護師研修スケジュール

 4月✿看護理念✿看護記録✿危険な薬剤✿フィジカルアセスメント✿感染予防対策✿注射・安全研修

✿救急対応     など

5月✿身だしなみ✿褥瘡予防対策✿ME機器について✿輸血✿糖尿病について✿休日出勤練習

6月✿他職種研修(薬剤部・検査部・内視鏡)✿モニター心電図✿外部研修参加✿メンタルヘルス相談

✿夜勤練習(3クール)

7月✿平和学習✿外部研修

8月✿薬剤管理について✿原水爆禁止世界大会(長崎)

9月✿事例分析について✿研修責任者との面接

10月✿事故事例分析✿外部研修

11月✿事故事例分析検討会

12月✿症例のまとめ方

1月✿全体像モデルについて

2月✿エンゼルケア

3月✿研修総括集会

 注射ACLS

 集合1

関連ページ
外来診療時間(城北診療所) 受付・診療時間は各科によって異なります。
午前

9:00~12:30

(受付時間 8:35~12:00)
午後・夜間

14:15~19:00(木・土 休診)

(受付時間 14:00~18:30) ※午後の小児科受付は
15:30からとなります
お問い合わせ
お電話から(城北病院代表)
076‐251‐6111
Webから